[Idea on Twitter] 2009-11-20
コンテンツビジネスと芸術の論争に巻き込まれたでござるの巻 など

Idea on Twitter」は日刊コンテンツ。前日KairiがTwitterに書き込んだ内容が集計され、毎朝8時に自動配信されます。
これは、それをさらに編集したものです。

注目トピックス

詳細は以下から。

続きを読む [Idea on Twitter] 2009-11-20
コンテンツビジネスと芸術の論争に巻き込まれたでござるの巻 など

[Idea on Twitter] 2009-11-17

Idea on Twitter」は日刊コンテンツ。前日KairiがTwitterに書き込んだ内容が集計され、毎朝8時に自動配信されます。
日によっては追加編集を行ったり、投稿を削除する場合があります。あらかじめご了承ください。

続きを読む [Idea on Twitter] 2009-11-17

【お詫び】「Idea on Twitter」でのポッドキャスト誤配信について

先月30日、当ブログ「Chaotic Creation.」の自動更新エントリー「Idea on Twitter」において、当ブログのコンテンツではないMP3ファイルへのリンクが張られ、iTunesなどにポッドキャストとして配信されてしまいました。

該当エントリーは「[Idea on Twitter] 2009-09-30」です。
既に該当箇所のリンクは差し替えましたが、誤って配信してしまったこと、またその発見が遅れたことにつきまして、利用者の皆様には深くお詫びいたします。

なお、前述の通り、該当ファイルは当ブログのコンテンツではございません。
当ブログのフィード購読者の皆様には、大変お手数ではありますが、該当ファイルを削除いただけるよう、お願いいたします。

また、誤って配信してしまったファイルは、TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」の先月29日配信分「ニュース・ズームアップ+α 酒井綱一郎」です。
制作・配信を行っているTBS、ならびにご出演の酒井綱一郎さんには大変なご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

今後、このようなトラブルがないよう、十分注意いたします。
これからもブログ「Chaotic Creation.」をよろしくお願いいたします。

Audio MP3

[Idea on Twitter] 2009-09-27(編集済)

Idea on Twitter」は日刊コンテンツ。前日KairiがTwitterに書き込んだ内容が集計され、毎朝8時に自動配信されます。
これはそれを更に編集したものです。

この日の主なトピックス

詳細は以下から。

続きを読む [Idea on Twitter] 2009-09-27(編集済)

[TweetCast] 090827 – 映画「あんにょん由美香」レビュー

今やTwitterでPodcast──TweetCastができる時代です。
私も、番組にするほどでもない、日々のちょっとしたトークを Twitter / seamile にて配信中。中でも面白かったものを、当ブログでも扱っていきます。

2009年8月27日は、ポレポレ東中野で松江哲明監督の最新作「あんにょん由美香」を観てきました。


YouTube – 『あんにょん由美香』予告編

以前から気になっていた作品であり、なんだかんだで観に行けてなかったのですが、この日は松江監督も登壇するトークライブがあるとのことだったので、夜にヒョイヒョイっと出掛けてみました。

上映とトークライブが終わり、直後に録ったモノなので、話がまったくまとまっていませんが………まぁ、それはいつものことでしたね。
ですので、軽〜く訊いていただければ幸いです。

Audio MP3

さて、まずは訂正とお詫びが1つ。
収録中にトークライブのゲストを「小栗さん」などと言っておりますが、女優の小室友里さんでした。大変失礼いたしましたm(_ _)m

また、1つ言い忘れたので捕捉すると、この映画は1人の女性としての林由美香さん、女優としての林由美香を丁寧に描ききったと同時に、松江監督自身の映画(≒映像)と林由美香への愛をぶつけた作品でもあります。
まさしく、

「想い」は現実を創るのだ。

─── 松江 哲明(監督コメントより)

の言葉通り、彼の「想い」をカタチにした作品だったと思います。
やっぱり、オススメ映画です。

続きを読む [TweetCast] 090827 – 映画「あんにょん由美香」レビュー

[Idea on Twitter] 2009-08-12

Idea on Twitter」は日刊コンテンツ。その日、KairiがTwitterに書き込んだ内容が集計され、翌日0時に自動配信されます。
これは、それを更に編集したモノです。

この日の注目トピックス

この日は主に次のようなことを話題にしました。

詳細は以下から。

続きを読む [Idea on Twitter] 2009-08-12

[TweetCast] 090806 – ケータイ向けエロマンガ談義

今やTwitterでPodcast──TweetCastができる時代です。
私も、番組にするほどでもない、日々のちょっとしたトークを Twitter / seamile にて配信中。中でも面白かったものを、当ブログでも扱っていきます。

本日は、桜上水の立ち飲み屋「弥太兵衛」にて、 @hati とケータイ向けエロマンガ談義を展開。嫌がる @hati を無視して収録・配信しましたw
使用アプリや収録環境の関係で、ところどころカットしてます。また、弥太兵衛は踏切の目の前なので、電車の音がスゴいです。あらかじめご了承ください。

Audio MP3

みはねに全部出して」ってAmazonでも売ってるんだ………

【PR】新番組「web broadcasting committee」をMUBS-web.comにて配信中!

明治大学放送研究会 公式サイト「MUBS-web.com」にて、私とkamikamiによる共同制作番組「web broadcasting committee」の配信を始めました。
というワケで「 [WBC] 第一回「だからお前は伊集院にはなれない!」 vol.1」より引用。

Creative Commons License

Audio MP3

「web broadcasting committee」はCreative Commons 表示-継承 ライセンスの下、明治大学放送研究会の制作でお送りしています。

前々らか告知していた。web広報部としての新番組が遂に解禁です。
その名も…
web broadcasting committie
略して…
wbc』です。
陳腐なネタです。笑ってやってください。

ウェブ・ブロードキャスティングを 考えよう的な番組です。
究極的にざっくり言えば。

当ブログに併せ、ぜひMUBS-web.comのフィード登録もお願いいたします。

[Idea on Twitter] 2009-06-02

Idea on Twitter」は日刊コンテンツ。
その日、KairiがTwitterに書き込んだ内容が集計され、翌日0時に自動配信されます。これは、それを更に編集したモノです。

この日の注目トピックス

この日は主に次のようなことを話題にしました。

続きを読む [Idea on Twitter] 2009-06-02

[Media Evolution.] 第5回・メディアとしての『教育』 vol.3

塾講師・小川 晃
塾講師4年目・小川 晃

メディア人による、メディア人のためのグダグダ・ガチ・トーク番組「Media Evolution.」ポッドキャスト版の配信です。
第5回は「メディアとしての『教育』」というテーマでお送りしました。

今回配信のvol.3では、主にゆとり教育のあり方について語っています。
特にゲストの小川晃があげる実例の数々は、『教育』を考える上でかなりのヒントになりますよ。

総収録時間3時間は伊達じゃなかった! ……というワケで、一応キリのいいところで切ってみたんですが、やはり30分越えという。
実に重くて申し訳ないですが、何卒ご容赦ください。

Audio MP3

出演・スタッフ

出演:Kairi、小川晃(ゲスト)、冨永裕司、原田涼子
スタッフ:峰岸辰徳(ミキサー/天の声)、神佑太(AD)

番組内容

「ゆとり教育」は成功? 失敗?

  • 中高生・大学生の学力は低下していると思う。ニュースとかでも言ってる。(冨永)
    • 世界水準が上がったため、相対的に日本の学力が低下したように見えるだけ。(小川)
    • でも、考え方は子どもじゃないか?(峰岸)
      → 本当に何も考えていない人がいることにすごく驚いた。これが「ゆとりの産物」か!(原田)
    • 今の大学生が「詰め込み」から「ゆとり」への境目。違いが歴然。(冨永)
  • モンスターチルドレン「教育委員会に訴えるぞ!」(峰岸)
    • 「ゆとり教育」がモンスター・チルドレンを生んだのか?
      → 「ゆとり」の親世代(=「新人類」世代)がモンスター・ペアレンツ。その教育もあるだろう。(小川)
  • 「(「ゆとり教育」が)失敗したから、また変えましょう」というのは大人のわがままだと思う。それに振り回される学生の身にもなって欲しい。そこまで思いやるゆとりがないなら、社会に「ゆとり」制度を導入すればいいと思う。(黒猫郵便局さんからのメール)

「考える」子供を育てる

  • 「個性」を大事にする世の中で、「考えないこと」が個性として認められてしまっている。(冨永)
  • 言語化することではなく、「考え方」を理解することが重要。(冨永)
    → 「だれうま」な言葉に便乗しているだけで、本質的に何も考えていない人が多過ぎる。(Kairi)
  • (会社の採用担当である父曰く)高学歴の方が“アピールすべき自分”を持っており、「考える」人が多い。(冨永)
    • 親が高学歴(=高収入)である子供は学力が高い。親が「考える」力を養ってきた勉強を子供に継承できるから。
      → ただ、子供が自分から「やらなきゃ」と思えるようにしなければ。(小川)
  • 週休2日制に合った教育なら問題ないが、実際は先生も生徒も多忙。「忙しい」で会話が終わっているのは、教育としては失敗。(チャット)
    → 教師のやらなければ行けないことが増えた。親の躾さえも任されている。(小川・冨永)
  • (大久保先生曰く)英語科ではディスカッションの授業をやってる。他教科では教師がやったことがないため、できない。(Kairi)
    • 新潟で行なわれた数学教育の実例。習熟度別+ディスカッション vs 陰山メソッド(≒詰め込み)
      → 両方とも学力が伸びた。他教科とも連携させることで、前例踏襲型を解消。(小川)
    • 大学はいろんな教科が関わってくる。それぞれの基本を押さえていなくては。(冨永)
      → 新潟での実例。社会と英語と国語は繋がる!(小川)

参照リンク

  • モンスターチルドレン
  • 「3年B組金八先生」公式サイト
    3年B組金八先生 第1シリーズ(1) [DVD]
    まぁ、別に金八先生は悪くないよねw
  • 「某ラジオ」こと、「文化系トークラジオ Life
    今の世の中が「物語化」を押し進めているというのは、この番組のパーソナリティー:charlieこと鈴木謙介の言。
    とりあえず、Podcastに追加しておくことを推奨します。
  • 志水宏吉「学力を育てる

  • 総合的な学習の時間
    Wikipediaより引用。

    「ねらい」

    1. 自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てること。
    2. 学び方やものの考え方を身に付け、問題の解決や探究活動に主体的、創造的に取り組む態度を育て、自己の生き方を考えることができるようにすること。
    3. 各教科、道徳及び特別活動で身に付けた知識や技能等を相互に関連付け、学習や生活において生かし、それらが総合的に働くようにすること。

    文中強調はKairi。
    余談ですが、私の通っていた千葉大学教育学部附属中学校の校訓(?)は「自己理解・自己選択・自己決定」でした。まさにこの通り。

  • 陰山メソッドドットコム
    陰山英男に関するWikipediaの記事がよくまとまっています。

使用楽曲

Jesushairdo「サクラの忘れもの」

Jesushairdoは「東京を拠点に活動中の作曲家/シンガーソングライター」(公式サイトより、原文ママ)。

この「サクラの忘れもの」は、下角哲也監督の「function(*)」という映画のために書き下ろしたものなんだとか。
番組中でも述べた通り、実にステキなピアノバラードです。来年の桜はこの曲を聴きながら眺めてみては?

表示-非営利-改変禁止

この曲を見つけたicasterでは、表示の通り「Creative Commons Liscence (表示-非営利-改変禁止)」となっていたので使用したのですが、公式サイトの方では「All Rights Reserved.」となっていますね。どちらなんでしょうか……?